スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.04.17 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    帰国して4年。

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般


      今日は日本に帰国して4年
      日本人としてまた生活をはぢめた日
      先日、4年に1度のオリンピックが開催されましたw

      ふと、考えると4年前のオリンピックのアテネの時は
      まだNewcastleに住んでいたんだなぁ〜と。
      日本人の活躍を見てたな〜だなんて

      渡航したのははや6年前の事。日本の自分の生活環境を
      すべて捨てて、言葉も習慣も全く違う知らない土地で
      新しい生活をはぢめる事になった

      行かなければいけないのは絶対だったので
      不安を通り越してたな

      1年は絶対に帰ってこれない条件
      語学も勿論ダメダメでパスポートも持っていない私だった

      最初はかなり苦労したけど、悲しい出来事よりも
      楽しい事が多くなり、最後は帰国したくなかったなぁ



      この間TVみてて言ってたけど、今の時期イギリスは
      夜の10時過ぎまで外が明るいんだよね
      はぢめはびっくりしたけどw
      なんか慣れないから、寝るに寝れなかった記憶があるな

      で、冬は朝の9時過ぎにようやく明るくなってくるような感じで
      昼の3時過ぎには外は夕暮れの色。
      冬はずっと外がオレンジ色の印象があるな。
      あの頃は、家の中の大きな窓からずっと外を眺めていたな
      大きな寒波がやってきて雪も沢山降ったなぁ

      2週間位、Newcastleへ戻りたいなぁ
      なんか、時間の流れ方が違ったんだよね・・・
      何もかもがスローだったような気がする

      Newcastleへ戻ったらテスコのパンとデザートがたべたい( ゚∀゚)・:*:ガハッ!!
      まぁ、日本に比べれば繊細じゃない味で大ざっぱなんだけどね

      ↑(*;゚;ж;゚;*)ブッやっぱ食べ物かょww

      今日は帰国して丁度4年になる。

      お家賃 650£!!

      0
        Newcastleの自宅

        イギリスのNewcastleに住んでいた時のこの家が
        また貸し出されていた見る


        私たちがお世話になった不動産屋さんの
        URLmansonsさんのHPでお家賃650ポンド冷や汗
        (物件情報あり、クリックしてみてね☆)


        HPで物件を見ると、住んでいた頃そのままの部屋ぴかぴか
        とってもなつかすぃーラブ


        今日のレート、1£241円で計算すると約15万6650円!びっくり

        あの時も£が高くて、このくらいの値段で借りていたなぁ冷や汗
        しかも、外国人だった為、大家さんから入居の条件として
        半年分の家賃を先払いと言う条件だったあせあせ

        Newcastleの自宅

        ここはリビングがガラス張りで小高い丘の上に家があったから
        窓から見える景色がとってもいいところだった♪

        何故こんなにお家賃が高いかって?
        jesmondはNewcastleの中でも日本で言う
        高級住宅街だったからくるりん

        普通のフラット(アパート)もかなり見てまわったけど
        いろいろな国の人や学生さん、1つの物件を何人かでシェアー
        している人たちが暮らしていて結構騒音問題やらなんやらで
        住んだはいいけどすぐに引越しなどがあったりするらすぃ。
        きちんとした不動産屋さんや大家さんじゃないとえらい目に
        あう事も外国では当たり前(*☉∀☉)・;'.、ブハッ

        それに私たちはイギリスでは外国人。周辺の治安などを考慮して
        お家賃が高かったけど安全性を一番に考えてここにしたニコニコ
        ほんと、静かでいいところだった・・・
        しかーし、時々上の人が夜中になぜかドリルで床に穴を開けるような
        音や、喧嘩の声がしたりで;:゙ゞ(☉ε☉)ブブブ

        なんでドリルなんてしょっちゅう使ってんの?ёё≡ Σ(▽ |||) エェェェッ!
        みたいなwリホームでもしてたか?w

        結局、この家には1年半のイギリス滞在期間のうち1年ほど暮らした。
        私はこの家のすべてが大好きだったラブ

        きっとこんな高いお家賃と景色のいい家に暮らせるのは
        最初で最後かな(。-∀-)ニヒ♪

        今でも空いているならまたNewcastleに戻って暮らしてみたい抱擁

        にほんブログ村 スイーツブログへ←さて、今何位だろ?ρ(:3ミ) /|_ ポチッと押してみてねっ♡

        9月15日、今日はイギリスから帰国して2年になりますた!

        0
          今日はイギリスから日本へ帰国して2年になりましたヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

          2年・・・。早かったような、長かったような^^
          帰国の2.3日前まで引越しの準備をしながら近くへ観光に
          出かけたり、最後は住み慣れた街の風景をゆっくり歩いたり。
          1年半見慣れた風景ともさよならだなぁ〜とちょっと寂しくなったり。
          住み慣れた場所を離れるのって寂しいね(。;ˇ_ˇ;。)ぅぅぅ
          エンジェルオブノースNewcastle街並Newcastleの街並Newcastle街並

          Newcastle空港帰国前日は、乗りなれた電車で空港の横にあるホテルまで移動。

          最後まで悩んだ。最後に住んでいた家から出発するか、ホテルから出発するかしょんぼり

          ホテルから出発も、Newcastleに一番最初に10日間滞在したホテルから出発するかも悩んだ。

          いつも空港へ行ったら、“帰りはあのホテルから出発かな??”って
          いいながらついに帰国の日が来たぴかぴかメトロ
          この電車、何度乗っただろぅ・・・。景色も空港へだんだん近づいて
          行くごとに草原が広がって羊が沢山見えてくる。Newcastle空港も何度利用した事か・・・
          日本通運そういえば、引越しの荷物丁度、住んでいたNewcastleに日通があったのでお願いしましたグッド
          日本人の方もいたので別送荷物の申告書の書き方など、細かい話が通じて便利だったゎw






          1箱の重さが決まっていて箱が大きくても結構入らないんだよなぁ悲しい
          ちゃんとしていないと後で面倒な事になるので毎日、毎日箱に荷物を詰めて、
          箱を持って体重計に乗り降り・・・。ぱぱは体重が重すぎて、荷物を持って
          体重計に乗るとハリが振り切って測定できない・・・

          結局。私じゃなきゃダメで結構きっかったあせあせ

          船便で18箱ほどあった。初めはトランク1つでイギリスに向かったハズなのに、
          たった1年半で18箱・・・。
          1年半で2回の帰国、その時にも出来るだけ沢山持って帰ったのになぁ・・・。

          (。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ 飛行機に乗る時は預け荷物は1こMAXが20キロ
          なのにものすごく重くて空港のカウンターで叱られて交渉したけど、どーしても
          許してもらえなくて1キロ8000円の罰金(超過料金)16万円支払った経験があり、
          今回は逃れる方法にかなり頭を使った(。・ˇ∀ˇ・。)ニャニャ♥

          (。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ 大成功したにょ〜w

          まぁ。。。超過してるの分かってて、カウンターで粘ればどうにかなるって
          どっかのHPで見たことあって確信犯だったから罰金はしかたない
          (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

          でもね〜、甘い考えはイケナイ・・・www

          里帰り便を利用してアムステルダムを経由して帰ってたから
          1人往復、6、7万円くらいだったのに・・・。

          (。・ˇεˇ・。)モゥ格安のチケットで帰る意味なくなってた・・・
          ;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ!!

          Newcastleに住み始めた頃、荷物は増やさないようにしょう!って決めてたのに^^;
          やっぱり生活してるとこまごまとしたものが増えるね^^

          Newcastleで買った電気製品等は勿論、差込口と電圧が違うので使えないから
          お友達にあげた。結構捨てたものもあったけどほとんど持って帰ったあせあせ

          帰国後に無事に届いたはいいけどそれ、まだ2年経った
          今でも開けていない箱がありゅ〜(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

          たまに開けるんだけど。大したものは入っていないんだけど、
          大切なもの?ていうか、思い出いっぱいの箱って感じぴかぴか
          開けるたびに忘れていた記憶が甦る不思議な箱だなぁ抱擁

          まぁ、趣味の収集物が多いんだよなぁ〜w
          よくよく見ると、変なものまで持って帰ってる(*→ˇܫˇ←)ププッ 
          まともなものといえば、ヨーロッパでの旅先の色々なところで集めた
          ガイドブック。ほんと、膨大な量。だって、日本語と英語の両方を買って
          集めてたからグッド

          ぱぱの仕事の道具では不思議なものがたくさ〜んくるりん
          いろいろな国のシャンプー(銘柄はすべて統一)、PETボトル、紙袋、
          スーパーのビニール袋、サランラップ、アルミホイル・・・何の仕事してんだ?
          みたいな(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!液体まで持って帰るなよな凹○コケ

          PETボトルなんてさぁ、どっかの国へ行った時なんか、ゴミ箱の中を覗いたり
          落ちてるPETボトルを見っけたら拾ったりしてさぁ(。・ˇεˇ・。)モゥ。

          各国のゴミ箱の写真ばっかり撮ったり・・・
          周りから見たらゴミ箱なんてカメラで撮って、変な日本人だべ?

          またこの事は、いつか詳しく書こう(*→ˇܫˇ←)ププッ♪

          他には収集物としては、色々な国のエコバック(海外のものは色々な絵柄で
          お店ごとにかわぃぃものが沢山ある)このエコバックも今は日本でも少しずつ
          広まりつつあるよね^^センスの良いデザインで、ユーモアがあったりして
          なおかつシンプルでかわぃぃモノが結構好きだったなぁ。いっぱぃ集めたゎラブ

          あとはおもちゃ・・・。
          いろいろな国の清掃車のおもちゃ・・・ミニカーからすごく大きなものまで・・・。
          子供もいないのに・・・。仕事に使うって言って・・・。
          必ず行く国のおもちゃ屋さんへ足を運んでたゎ(。・ˇ艸ˇ・。)プッ

          壊れたら嫌だからって結局このおもちゃ、日本までリュックに入れて
          手で持って帰りました汗

          今回は何度も長時間の飛行機移動に慣れていたので
          ぬぁんと!Newcastleの空港から途中、アムステルダムで
          乗り換え待ち時間があったにも関わらず、ジャージで関空まで帰ってまいりました。
          (☉∀⊙)ヒャ――――ハハ八ノ \!!!!
          なんとも、お気楽な・・・しかも、パジャマに近いジャージ姿は
          私たち2人だけだったゎ( ゚∀゚):;*:;ブッ

          長時間の移動はジャージに限るq(☉☉q)ルン♪(p☉☉)pルン♪
          ジャージを馬鹿にしてはイケナイ!とっても楽ちんだったにょ〜楽しい

          無事に日本の関西空港に到着♪別送の手続きをして入国ヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪
          関空のお食事するところってあんまり大したものないんだよね〜。
          帰国するたびに何度も利用してるから飽き飽きしてたし^^;
          これと言って食べたいものも無く・・・
          ジャージ姿でうろうろ(*→ˇܫˇ←)ププッ

          そういえば、なんだか、飛行機の中で機内食の他に、アイスクリームやら
          カップラーメンやら。。食べ過ぎたか?飲み物も沢山出てくるんだよね〜
          飛行機から降りて入国審査終わったらメチャお腹が痛くなってバスに3時間
          乗れる状態じゃない・・・バス待ち時間死ぬかとおもた。・゚゚(ノД`)あ゙〜ん
          1泊大阪でしてから帰ろうかと思ったくらい。。
          変な病気になったかと思った(。・ˇεˇ・。)モゥ
          待ち時間がかなりあったおかげで、無事バスに乗った。 

          関空に着いて困った事・・・。携帯電話は持ってたけど日本では使えない。
          家に電話をかけようと思った。なかなか家へ電話をかけることが出来ない。
          公衆電話の前で番号押すのに迷う・・・単純な事なのに出来ない。
          電話の使い方が分からないわけではなくて番号が頭の中で混乱してて
          かけられないのだ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

          今まで日本に電話をかけるときは最初に0081をつけてかけていた。
          それがクセになってて何度押しても間違える・・・。おまけに
          その後の番号もなんかあやすぃ・・・。

          “ぱぱ・・・あのぉ・・・家に電話できん・・・何回押しても
          番号がちゃんと分からない・・・なんだったっけ?かな??(。-ˇ_ˇ-。)ンー”

          落ち着いて、ゆっくり考えてやっと電話ができたあせあせ
          そんな事あるの?って思うけど、ほんとたった1年半だけどあるのさ・・・。まぢで。

          関空から3時間かけて、自分の住む街までバスで戻った。 

          ぉお!!(゚Д゚屮)屮日本人ばっかり〜〜。

          そう思ったけど、なんだか日本に戻ったって感じではなくて、
          中国に来たようだった。外国人の中でずっといたからそれが慣れて
          日本人ばかりの中にいる自分が不思議に思えた。ちゅーか何故だか怖かったあせあせ
          見慣れた風景をバスが抜けていく。なつかすぃ風景。すごい雨が降ってたなぁ。

          バスを降りたら久しぶりのぱぱ以外からの懐かしい日本語!
          みんなが日本語喋ってる〜〜〜ぉお!!(☉ロ☉屮)屮すげぃ〜〜!!
          何だか感動(。-∀-)ニヒ♪

          何をするにも、何も頭で考えなくてもいい。すごく楽。
          今まで何かをするにも頭で考えて、相手が何を言っているか注意して
          聞かないと分からなかった。

          言っている事が分かってもちゃんと英語でいえなかったり。
          でも、みんな外国の人は親切だったよグッド

          日本人だから英語分からないの分かってるから、それを前提にゆっくり
          分かりやすいように楽しく話しかけてくれたりねラブ

          今でもね、英会話のTVとかやってたら、じーっと見入ってしまう。
          全部は分からないけど、所々単語を拾って何を言っているか
          考えてしまう。7割分かればあとは想像?みたいな∵ゞ(≧ε≦o)ぶ
          イギリスで毎日TV見てた時はそうだったな^^

          外国人がいて、英語が聞こえてきたら何喋っているか聞き入ってしまう。
          なんだかそんな事がクセになって(。→ˇ艸ˇ←。)ププッ

          ぱぱとは別々のところで降車。私が先にバスを降りた。そこでお別れ^^
          ぱぱは、自分の住む実家へと戻る。その後、自分自分の実家で半年間暮す♪
          (。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ 変な2人w

          日本に帰って来て、暫く変だった。
          時差ぼけはなかったけどNewcastleで日常身についていた事が
          そのまま口から出そうになったり。

          例えば、お買い物をした後にレジでThank you!て言いそうになったりw
          ちゅーか、何度か言ってしまった・・・ーー;

          外国では目を合わせて笑顔で言うのが当たり前だったから。
          Thank you!という言葉ひとつなんだけど、目を見てほんとぅにありがとぅ!て言う
          気持ちを伝えるって言うのが当たり前だったから。

          日本ではそう言うこと習慣にないから変な人だと思われたに違いない。

          でもね、日本でもそれをレジで言うと気持ちいいに違いない!
          ちゃんと目を合わせて笑顔で“ありがとぅ”って^^

          あぁ、それから日本に帰ってきて困った事。1年半携帯電話を使っていなかったら
          使い方(メールなど)忘れてたwwあれほど毎日使ってたのにな・・・。

          あとは、これ、非常に困った・・・。
          キャッシュカードの暗証番号。じぇ〜んぶ、きれいさっぱり忘れてた
          (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

          まぁ。。。同じ番号にしていなかった私も悪い。
          カードごとに何の縁もゆかりもない番号にして変えてたから
          どれがどの番号だったのか・・・

          そんなこんなで日本に帰って来てきたものの、1年半のブランク。
          芸能界も歌も全く新しくなってて知らない音楽や、知らない人ばかり。
          この人誰?この人誰??の毎日;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ!!

          ブームが過ぎていた人たちまでいて・・・1年半前に流行ってたギャグなんて
          通用しない( ゚∀゚):;*:;ブッ

          (。・ˇノ_ˇ・。)コッチョリ 日本を離れる前に流行ってたそれはいかんざき!
          なんてとくっの昔に死語・・・古すぎた凹○コケ

          浦島太郎状態でした。(☉∀⊙)ヒャ――――ハハ八ノ \!!!!

          そんな2年前が、何だかなつかすぃ〜ぴかぴか

          ところで、長いわ、今日の日記…(-。-) ボソッ
          ここまで読んでくださった方、ォツカレチャンでちた…"○j乙

          にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 スイーツブログへ←さて、今何位だろ?
          ρ(:3ミ) /|_ ポチッと押してみてねっ♡

          Newcastleから( ゚∀゚ )キタ━━!

          0
            NewcastleからのクリスマスカードNewcastleのお友達からから
            クリスマスカード&新年のご挨拶が( ゚∀゚ )キタ━━!

            あのイギリスの私達が住んでいた小さな街の郵便局からはるばる
            やってきたヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

            懐かしい切手と、
            Air Mailのシール。

            Newcastleでできた、たった一人の“日本人”の
            お友達です(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡語学の勉強の為に
            Newcastleへきたそうです。

            色々お話してて、夢があり、目標があり、
            ほんとぅに素晴らしい人です。
            夢があってそれを叶えようとしている!!
            すごいなぁって思った^^

            帰国する時に生活用品のセールで色々お譲りした方です^^
            帰国1ヶ月くらい前に知り合っておうちへ招待したりして
            一緒にご飯食べたりしてました♪

            さちの住んでいたNewcastleには日本人は沢山いる
            らしかったのですがほとんど会わなかった(。;ˇ_ˇ;。)ぅぅぅ
            Newcastleには日産の工場があるらしく、日本人はそこそこ
            住んでいるハズ^^

            街中や大学の図書館にはたま〜に日本語で話す学生さん
            らしき人がいて“ぁっ!日本人だぁ〜〜〜”って
            2人で話す以外の懐かしい日本人と日本語に
            いつも感激してた(* ̄m ̄)プッ( ̄m ̄*)プッ

            私達が帰国して1年3ヶ月。この冬のNewcastleは
            11月に初雪が降ったそうで寒いらしいです。
            イギリスでも北のほうに位置するのでさっぶぃだろぅなぁ。

            懐かしいなぁ。雪景色が目に浮かぶ^^
            Newcastleにまた戻りたいなぁ〜って
            思う事がありま〜す(o-∀-)ゞェヘ♪
            いつか2人でまたNewcastleに行きたいね〜とは
            言っているけど、一度帰国するとなかなか
            海外には行けないものです^^;

            メールが浸透してきた時代に手書きのお手紙って
            心がこもってて、気持ちが伝わってきてとても嬉しぃ
            ものですね〜。

            いつも綺麗な字でお手紙してくれてありがとぅ♪

            サンタがやってきた(*/∇\*)キャ 

            0
              クリスマスプレゼント
              イギリスにまだ住んでいた2年前の
              クリスマスにサンタが持ってきた
              (。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡

                           
                 ぉお!!(゚Д゚屮)屮 びっくり!!

                          


              朝起きたら枕元にあった〜ワ━(。・∀・。)人(。・∀・。)ノ゙━イ!!

              中を開けると “マフラーと手袋”かわぃぃ袋に入ってた(。→ˇܫˇ←。)ぷぷっ♪

              マフラーはサンタと一緒に2日くらい前にデパートへ
              お買い物に行ったときに見つけたもの(。→ˇܫˇ←。)ぷぷっ♪
              1こしか無くて、買うか買わないか迷って結局、買わなかったもの。
              手袋は・・・たぶんサンタが勝手に選んだもの(。・ˇ∀ˇ・。)ニヤニヤ

              今でもマフラーは大切に使ってるけど・・・
              "σ(o・ェ`・o)ン-と・・・手袋は・・・微妙な色なので・・・

                           モジ "(・pq`・*)(*・pq`・)" モジ・・・


              Newcastleのクリスマス 2

              0
                Newcastleの街のクリスマスの様子


                Newcastleの街の様子。本物のでっかいモミの木を持ってきて
                ツリーにしています♪道路に穴掘って固定してとっても本格的♪
                でも、あまりの重さに斜めになってたり(・_・;)ぅ・・・ちと、危ない=3=3

                街の中心部もデパートのディスプレイの他に、木や街灯などにも
                サンタや雪だるまをつけて可愛らしくしてます〜。
                街中は日本と同じように電飾で飾られています♪

                メトロセンター


                “メトロセンター”っていう、ショッピングモールもこんな感じで
                クリスマスらしく飾りつけ♪大きなツリーや、お菓子の家など
                子供が喜びそうなものがいっぱい♪

                Newcastle大学







                Newcastle大学の(左)事務室と(右)図書館
                事務室も幼稚園みたいな飾り付けがしていてかわぃぃ(*/∇\*)キャ 
                日本の学校もクリスマスシーズンはこんな風にすればいいのにね♪


                Newcastleのクリスマス♪

                0
                  Newcastleのクリスマス
                  2年前、初めて海外で迎えたクリスマス♪

                  街は12月最初頃からクリスマスムード一色。
                  さすが海外は本場のクリスマスが味わえる。

                  デパートのショーウィンドウはこんな感じでディスプレイされる。
                  街の街灯や木々もイルミネーションなどで飾られている。
                  最近の日本も負けていない!街中もこんな感じだな^^でも、どっち
                  かと言うと日本のほうが繊細かな^^;

                  これ、実は写真では分からないけど、ディズニーランドのように
                  中のお人形は細かく全部動いている♪音楽もガンガン流れてて、
                  子供にも大人にも大人気!!連日、すんごぃ人だかりの山!

                  海外ではクリスマスは日本のお正月のようなもの。イブ前後はお店も
                  短縮営業したり、しまりがち。だから前もって食材を買い込んでおかな
                  いとえらい目に遭う(。ノェ;)

                  普段、街のお店が閉まるのが嘘のように早い。5時とか6時とかの
                  営業が当たり前。その代わり、朝は嘘のように早く開店。

                  なんと!8時!?

                  早朝から買い物している人は沢山いる。。。日曜日なんて
                  大手スーパーですら10時開店、4時閉店。。
                  やる気あんのか??って思うくらい。。

                  便利な日本に住んでいる私たちにとっては非常に理解し難く、
                  不便でした(。;ˇ_ˇ;。)ぅぅぅ

                  日本のようなお客さんに合わせた営業なんて無い・・・。
                  ヨーロッパの人は家族と過ごす時間や、自分の余暇の時間を
                  大切にしている国。

                  便利な24時間営業のコンビになんて無い。年中無休なんて無い。
                  日本は“親切ですんばらしぃ国”だと思うヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

                  ところで、イギリスはこの頃になると日照時間も短くなってきて
                  朝は9時を過ぎないと夜が明けない。冬は一日中日差しがオレンジ色で
                  2時半ごろを過ぎると、外は夕方の陽気になり暗くなり始める。
                  4時くらいにはもう日没。

                  雨の日は一日中夜の様。逆に夏は夜の11時頃まで外は明るい。
                  寝るに寝れない状況^^;だから花火の季節はイギリスでは冬なのだ^^

                  ほんと、何もかも調子くるっちゃぅなぁ( ゚∀゚):∵グハッ!!

                  さて、今年のNewcastleのクリスマスはどんな飾りつけしてるんだろ〜
                  なんだか懐かしいなぁ〜。

                  この間も2人で話してて、久しぶりにNewcastleに
                  戻ってみたくなっちゃった。

                  新居が見つかった!

                  0
                    Dulverton Court







                    新居がようやく見つかった!!!

                    家賃は15万円程。住民税も2万円程・・・
                    Σ(☉д⊙ノ)ノ高けっ!!!

                    水道、光熱費別で、1ヶ月17万円なり。
                    でもいい所♪

                    日本で田舎暮らしの私たちのお家賃にしては高額( ゚∀゚):∵グハッ!!
                    きっと最初で最後の “お家賃最高額” になるだろぅw

                    決めたところは仕事場から歩いて40分程の
                    高級住宅街のど真ん中!
                    周りには大きな一戸建のおうちもいっぱい!
                    イギリス〜〜って雰囲気の場所。

                    緑も多くてものすごく静かで環境もいいし
                    なにより高台にあり、景色も最高。
                    自宅のリビングの窓が大きなガラズ張りになってて
                    1度物件を見たときからのお気に入り^^
                    2階部分の2LDKのマンションに決定!

                    リビング





                    ↑リビング 観葉植物や暖炉風なものもあり(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡

                    ↓リビングの窓からの景色・朝焼けもきれぃ(*/∇\*)キャ 
                    リビングからの景色

                    お部屋←お部屋
                    キッチン←キッチン







                    オーブンや電子レンジ、フリーザーもあり。電磁調理器生活w
                    電磁調理器って初めて使ったけど思ったよりも火力が強く、
                    お手入れが簡単♪便利だね〜。

                    とりあえず半年契約。結局ここで日本に帰国する
                    1ヶ月前まで過ごす事になる。

                    この家には沢山の思い出が詰まっている。
                    日本から知り合いの人が2人遊びに来てくれた。

                    いきなり入ってくるお掃除のおばちゃんからも開放!
                    コインランドリー生活からも開放ヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪
                    コインランドリー

                       コインランドリー生活時代
                    ←こんなところでお洗濯してました^^;





                    しかし、郵便屋さんが小包とかポストに入らないものを
                    インターホンで“ロイヤルメールです”って持ってくる。
                    最初はドキドキ したけど、英語も少し喋れるようになって
                    受け取れるようになる(。-ܫ-)ムヒ♪

                    イギリスの物件探し

                    0
                      Newcastleの街並み


                      イギリス生活、今考えればすべていい経験と思い出。
                      しかし、楽しい事ばかりではなかった。

                      次の家に引越しする最初の3ヶ月くらいは精神的に
                      やられてしまっていた。

                      全く日本人が居ないし、見かけないし。
                      喋る相手がいなくて寂しかったり、
                      ライフラインが思うようにうまく繋がらなかったり、
                      いきなり英語でいっぱい喋って来られてパニックになったり。
                      ちょっとした事が悲しくなったり
                      精神的に不安定な状態で何かあったら大泣き。

                      “なんで、どうして?”の繰り返し。
                      パパは私のことを日本に返そうと
                      思ってたらしい(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡

                      しかし、よく耐えたなぁ〜って自分でも思う( ゚∀゚):∵グハッ!!

                      最初の家から引越し先を探さなければならなくて
                      パパと毎日遠いところまで歩いて物件を見に行ったり。
                      不動産屋との往復生活。これにも疲れきっていた。

                      イギリスの賃貸は基本は半年契約もしくは1年契約。
                      更新は大家さんとの話でできるが、中途半端な契約はない。
                      有り難い事に、フルファニチュアーが多い。
                      つまり、家具や、食器付き^^これは便利だった。

                      色んな条件を考慮して何かあったらすぐに自宅に
                      戻れるように仕事場から近い場所で家を探した。
                      それから、日本人という事もあり、やぱり安全なところ
                      治安がいい所を探した。
                      治安のいい所はお家賃が高い;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ!!

                      1回目、家が見つかってここにしようと、決めて、
                      手付金を5万円くらい支払っていた。
                      でも、不動産屋の連絡がいい加減で後になってやっぱり辞めた。

                      が!!!それが辞めたら手付金が1円も戻ってこない!!!
                      Σ(☉д⊙ノ)ノえぇ〜〜〜〜〜!!!そんなアホな・・・
                      ぱぱが不動産屋さんに文句を言って何時間も粘るが、
                      不動産屋がいい加減な事をしたくせに、不動産屋の過失なのに。
                      日本人とは感覚がやっぱりちがうのか??
                      大雑把というか・・・。

                      イギリス人、自分が悪くても全く謝らない・・・。
                      こっちは語学がそんなに堪能じゃないから、負けてしまう。
                      (ノД`)ハァ...。仕方なく泣き寝入り。。
                      日本でなら絶対口では勝てるのに∵ゞ(≧ε≦o)ぶ

                      そんな事もあり、毎日悲しくて泣いてばかり。
                      いい勉強料だと言い聞かせ早く嫌な事は忘れる事に^^;

                      不動産屋さんも変えて新しい物件探し、まだまだ続く。

                      *(写真)ニューカッスルの街並み・中心部


                      ホテル生活から新居へ引越し

                      0
                        新居に住み始めた。

                        いきなり合鍵でお掃除のおばちゃんが
                        集団で入ってくるのだ!!!
                        これにはかなりびっくり( ;∀;) アリエヘン・・・
                        最初は何も言わずに入ってこられて。。
                        全く油断した格好なのに。。

                        英語でわぁ〜〜〜〜って、べらべら・・・・
                        早口でいわれてわけわかめ・・・オロオロ状態。。。
                        お掃除に来る事すら知らなかった。。。

                        後に、“今日はお掃除結構です。”って
                        断れるようになったけど(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡


                        コインランドリーここで住んでいる間はコインランドリー生活。
                        これも不便だけど結構楽しかった。

                        昼間は窓から外をみながら一日を過ごす。
                        そのうちTVを購入。

                        が!!

                        TV買いに行って持って帰るとき、車持ってなかったから
                        電車で持って帰った。外国人って事もあり、中学生とかに
                        変な目でみられた;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ!!

                        イギリスのテレビってライセンスが必要。
                        受信料を払わなければ見つかったら罰金。
                        郵便局で早速手続き。ややこしいべ。(。・ˇεˇ・。)モゥ

                        今度はライフライン・・・電話を接続しようと思って
                        ぱぱが電話会社に電話。

                        電話しても何言ってるかわかんねぇべ!
                        挙句の果てに切られる・・・
                        何度かチャレンジするけど結局断念・・・。
                        仕方なく知り合いに頼んで電話もOKになった。

                        なんかイギリスの電話の接続のオペレーターは
                        インドネシアで受けてるんだって。

                        わかんねぇべ!そんな怪しげで喋りが
                        早い英語!!(。・ˇεˇ・。)モゥ

                        全く、外国人に優しくない電話会社!!
                        その名も“BT”(* ̄m ̄)プッ

                        “BT”って電話会社は結構イギリスでは主流。
                        でも日本のように親切じゃないなぁ・・・。

                        日本の電話番号案内が沖縄県で受けてるのと
                        同じようなものかな?(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡


                        住まいも決まったから日本から荷物を送ってもらう。
                        荷物も無事に到着した。

                        荷物を開けたときの感動。今でも忘れないなぁ〜。
                        荷物に母の字で宛名書きがしてある。
                        なんだか胸が詰まった。

                        日本の自分の自宅から、自分の町の郵便局から
                        こんなところまで飛んできたんだと思うと
                        不思議な感じがした。

                        未だにその母が書いてくれた宛名書き、大切に保管している。

                        段ボール箱の中に頭をつっこんでにおいをかいだ。
                        うゎぁ〜〜日本の自分の香り〜〜〜って思った。
                        洗濯用洗剤もボディーソープもシャンプーも全部
                        日本とは違ったもの使ってたから懐かしく感じた。

                        日本でイギリス仕様の炊飯器を購入してたので
                        それが届いた!!

                        今日からご飯が食べられるぞ!!ヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

                        この炊飯器、のちにイギリス国内旅行の時には
                        車で移動という事もあり、必ず持ち歩く事に
                        ;:゙;`;:゙;`(☉ε☉)ブブッ!!
                        家にいればサンドウィッチ以外の日本食は作れば
                        食べれてパン食でも飽きないけどさすがに旅行は
                        1週間とか連続で行くので食事に飽き飽き。。。
                        で!!!ホテルで炊飯!!何だか世帯じみてる(* ̄m ̄) ププッ

                        日本で当たり前のおにぎりがとってもおいしかったぁ〜〜。
                        おにぎりの素(わかめごはんやゆかりごはん、
                        なめし、ふりかけなどは日本からの郵送)
                        炊飯器は無駄なく大活躍!q(・・q)ルン♪(p・・)pルン♪

                        イギリスって日本みたいに“おそうざい”が
                        売っていないから不便だった。

                        ヨーロッパはほとんどそうかな^^;
                        あたりまえか(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡

                        だから旅行の時はよく中華はたべたなぁ。
                        中華のお店はどこにでもあるし結構おいしぃ〜〜〜。
                        ほとんどテイクアウトのお店がおおいけどね^^。

                        でも中には中華でもとても怪しいものがあった。。。

                        ある店のから揚げ。食べた瞬間に気づいた
                        (/||| ̄▽)/ゲッ!!!なんやこれ・・・
                        から揚げの衣がホットケーキミックスやんけ!!!
                        まづっ!!!_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

                        中華のお店を経営してる人はイギリスで
                        生まれて育った人もいるはず。
                        中国人だからといって中国で育ったわけではない。
                        だから、中華料理なんてイメージで作っているものが
                        あるのだろぅ。ほんまびっくりやゎppp

                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>

                        recent comment

                        recommend

                        National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C
                        National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C (JUGEMレビュー »)

                        パンが1.5斤焼けて、お餅が1時間でつけちゃう優れもの!!

                        recommend

                        パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド
                        パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド (JUGEMレビュー »)
                        七沢 なおみ, 谷上 正幸
                        いつも、この本を参考に作っていま〜す♪
                        結構簡単にできちゃぅょw

                        recommend

                        Canon IXY DIGITAL 600
                        Canon IXY DIGITAL 600 (JUGEMレビュー »)

                        さちのブログはこのデジカメで
                        撮った写真です♪

                        recommend

                        環境社会検定試験 eco検定公式テキスト
                        環境社会検定試験 eco検定公式テキスト (JUGEMレビュー »)
                        東京商工会議所, 東商=
                        第1回の検定合格しますた(:D)┓ハィ

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM