スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.04.17 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アイルランド 『タラの丘』(Hill of Tara)

    0
      JUGEMテーマ:旅行
      タラの丘

      今日は久々にアイルランド旅行のお話。

      アイルランドには沢山観光地がある。
      今日はその中でも『タラの丘』の紹介
      たまには自分の行ったところを紹介しないと(。→ˇܫˇ←。)ぷぷっ♪

      イギリスからに車を乗せてアイルランドへ
      どこまででも車で行く2人(*;゚;ж;゚;*)ブッ

      タラの丘はダブリンから北西に約30kmに位置する

      タラの丘

      この風景確かに何の変哲もない風景に見える
      見渡すばかりの草原も放し飼い・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

      タラの丘

      空が広いねぇ〜〜〜!!
      だーれも居ないとほんと静かで頭の中が癒される感じだった

      しかしここはただの丘ではないアイルランド人にとっては
      心の故郷とも言える場所ケルティックな意味でのアイルランドの
      首都だという人もいるそうです

      「風と共に去りぬ」のラストシーンは、夫レットに去られた
      ヒロイン、 スカーレット・オハラが自らを奮い立たせるように
      つぶやく名セリフで幕を閉じる。

      「みんな、明日、タラで考えるわ。」

      タラとはスカーレットが愛してやまない彼女の実家の大農園の名。
      このタラの名がどこから来たのかというと、実はアイルランドにあるそうです。
      おそらく貧農のアイルランド移民として海を渡った彼女の父・ジェラルドが、
      かの地を思い起こして名づけたとされる。

      アイルランドのタラとは、古代ケルト人の宗教的聖地とされる。
      アイルランド人の「心のふるさと」でもあるらしい。

      私の心のふるさとは勿論!色々あったけど、沢山泣いて笑って
      毎日毎日がはぢめての経験の連続で
      いい経験をさせてもらった“Newcastle”

      なんだか懐かしいなぁ〜日本では時間に追われる日々
      静かな場所で、広くて綺麗な景色や空が見たいなって思う

      旅行&スイーツブログランキングに参加中♪
      にほんブログ村 旅行ブログへ
       にほんブログ村 スイーツブログへ
      ↑さて、今何位だろ?ρ(:3ミ) /|_ ポチッと押してみてねっ♡

      まばたきにゃん旅行は楽天で♪まばたきにゃん

      “ノーベル賞”が身近に感じる事。

      0
        ストックホルムの街北欧といえば、やはり福祉国家とノーベル賞など平和に貢献する国を連想する。

        ノーベル賞は世界の科学者の最高の名誉ぴかぴか





        先日、残念ながら日本人として13番目の受賞者となりそうだった
        村上春樹さんがノーベル文学賞を逃した_| ̄|○ハァ・・

        過去の文学賞受賞者は、68年の川端康成、94年の大江健三郎の2人。

        ノーベル賞には全く興味も無かったし、無知だった私冷や汗
        2年前に北欧を旅した時にノルウエー(オスロ)とスウエーデン(ストックホルム)へ行き、
        受賞会場や晩餐会の会場、ノーベル博物館なるものを見学したヽ(・∀・)ノ ワッチョーイ♪

        授賞式の行われるオスロ市庁舎へ。

        ここは毎年12月10日ノーベル平和賞の授賞式が行われている。
        オスロ市庁舎この市庁舎はオスロ市創立900年を記念して建てられた。

        建物の外観は高さ66mと63mの2つの塔があり塔の中には38の鐘がある。

        南側の壁に1辺85mの天文時計がある。


        中に入るとまず、セントラル・ホール目の前には巨大な油絵
        これは縦2m横12メートルでヨーロッパで最大といわれている。

        1階と2階には部屋全体に書かれた多くの壁画がある。何とも不思議な空間ぴかぴか市庁舎内部

        ムンク “人生”
        階段をあがって2階の小部屋にはムンク“人生”という絵がある見る
        この絵、実はドイツのドレスデンにあったものだけど、ヒットラーには
        芸術としてみなされず返還されたものだあせあせ




        市庁舎の入り口の壁には北欧神話エッダの16の木彫。
        正面向かって左から物語の順に並べてある。
        本当に木彫りで奇麗に良くできている。
        フリッグ(FRIGG)(1番目の絵)
        白鳥の乙女たち(THE SWAN MAIDENS)
        (16番目の絵)

        ストックホルム市庁舎受賞者パーテイ会場は
        ストックホルム市庁舎

        市庁舎はストックホルム観光の目玉の一つグッド






        ストックホルムの市庁舎は赤茶のれんが造りの姿でリーダー湾に面している。
        中央駅から徒歩5分の所。1923年に竣工し、実務的機能を中心に建てられた物だった。

        現在、行政機能は移ったものの、市議会会議場として、また市民の結婚式場として
        日常的に使われている。


        晩餐会場赤れんがむき出しの青の間で毎年12月ノーベル賞受賞者の公式晩餐会が開かれる。

        ここではツアーを申し込んで団体で見学する事が出来る赤い旗

        中国語と英語のツアーガイドは居るのに日本語のツアーガイドは居ない^^;

        色々な説明(英語)を聞きながらガイドツアーが進むプシュー

        ノーベル賞受賞者の公式晩餐会が開かれる場所は
        調度、結婚式?の準備がされていた。
        食器
        座席の数を数えると300人も座れる。スゴイ!!青の間の説明の中で赤れんがに囲まれているのに何故青の間というかというと、そこは本当は天井を付けない(つまり、が見える)予定だったらしいぴかぴか

        赤レンガレンガには小細工がされておりいい感じに削られている。 

        日本語の説明のプリントをくれたのでそれにも少し説明書きがあったひらめき

        黄金の間
        館内は、黄金の間というものがあり、ここはノーベル賞受賞者の
        舞踏会用広間として使われている。1900万個の金箔を使ったモザイク画は本当にすんばらすぃ〜。天井が高く豪華絢爛!といった感じぴかぴか



        ストックホルムの街にはノーベル博物館がある見る
        ノーベル博物館ここは結構面白い。ノーベル賞を受賞した人や研究テーマが色々と紹介されている。

        ノーベル賞なんて“何処吹く風〜”って思っていたけど、実際にその場所へ行き雰囲気を感じてみるとTVでやっていても親近感が沸くような気がするね^^


        こういうのを見ると新しい発見が沢山あり、知識が広がり
        ちょっとした事に疑問や興味を持ち、色々と知りたくなってくる。

        世界が広いことを感じますた地球

        にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 スイーツブログへ←さて、今何位だろ?
        ρ(:3ミ) /|_ ポチッと押してみてねっ♡


        変わったスタンプ(。-∀-)ニヒ♪

        0
          パスポート今日はちと、変わったスタンプの紹介ぴかぴか
          日本でもあまりこれは持ってる人少ないかも?

          2年前のお誕生日の事じゃったケーキ2
          まだイギリスに滞在中の最後の夏の事。




          ぱぱが前から行きたかった北欧(ノルウエー・スエーデン)へ
          世界遺産とフイヨルドを見に列車の旅へ連れて行ってくれた・・・が・・・

          ヾ(・∀・;)オィオィ 私たちの住んでいたイギリスのニューカッスルから
          ノルウエーのベルゲンまでが出ている事を知り、それに乗って行くって・・・

          Σ(。・ˇ∀ˇ・。ノ)ノぇえ!!

          まぁ、こんな機会はない。ちゅーことで旅に出かけた。

          勿論、イギリスから北欧まで船で1日かかる・・・。

          いよいよ、その日がやってきた!お船に乗りました・・・が・・・
          お部屋は個室♪ええ感じ〜ww船も殆ど揺れず楽しい

          が!!!しかーし!

          入り江を出ると海が荒れていて波が高い事、高い事・・・。
          右へ左へ信じられないくらいに揺れる。部屋から外を見てても窓が海に
          浸かってるがな!!

          船内の殆どの人が・・・_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ状態
          ( ゚∀゚):;*:;ブッ

          ひどい船酔いでほんま死ぬかと思ったびっくり
          ちゅーか死にました凹○コケ

          立って歩く事すら出来ず、寝るに眠れなくて気持ち悪くて水すら飲めず、
          あんなの生まれてはぢめてだった^^;

          ろくろく船内の写真も撮れず・・・。

          船
          到着時刻も大幅に遅れやっとノルウエーに入国。
          で、船からの入国審査ははぢめてw

          スタンプ(船)
          これが船で入国した時のスタンプ。
          普通は飛行機のマークなんだけど船になってるでしょ^^
          スタンプ (飛行機)











          そういえば、ムンク美術館で盗まれたムンクの叫びマドンナが見つかったらすぃな^^

          丁度、オスロのムンク美術館へ行く前の日に盗まれて(。・ˇεˇ・。)モゥ

          真昼間に堂々と盗まれたって・・・

          盗まれた直後、ムンク美術館へ行ったけど勿論、絵はなかったゎ・・・。
          警備が厳しかった(。・ˇ艸ˇ・。)プッ

          結局オスロの国立美術館の方で盗まれたムンクの叫びとマドンナの2作品
          見たけどね^^

          何で盗まれたのに絵があるんだろ?と思って警備の人に聞くと、この2つの絵は
          3枚あるらしい。ムンクの叫びに関しては1枚は盗まれたもの(ムンク美術館)
          2枚目はオスロ国立美術館所蔵。3枚目はプライベートコレクションらしい。
          でも本物の絵が見れて良かった!3枚あるとはねw知らなかった。

          写真OKだったので写真を撮ったゎw

          海外滞在中に色々な勉強をした。ただ、呆然と見ているだけでは絵や彫刻の
          よさなんて分からなかった私。

          日本語の音声ガイドやガイドブックを見ていると絵や彫刻の1つ1つに
          色々な意味がある事を知る。現地の美術館では必ず美術館内の絵の
          ガイドブックを収集した。

          ヨーロッパで沢山の美術館めぐりをした。時間をかけて観て回った。
          ロンドンのナショナルギャラリーへは3回も足を運んだ。
          今まで興味のなかったものに興味を持ち、違う世界が見れたぴかぴか

          日本と違って外国の素晴らしいところは美術館などは無料のところが
          多い事だ。日本でももっと美術館などを無料化して沢山の人に
          見てもらえるようになると色々なの年齢層の人が新しい世界を
          見れることで想像力を養えるし感性が豊かになりそうなのになぁ。

          そういえば海外では迷子になったりで色々あったゎ(。・ˇ∀ˇ・。)あひゃ♡
          海外旅日記もたまにはUPしようかな^^

          にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 スイーツブログへ←さて、今何位だろ?
          ρ(:3ミ) /|_ ポチッと押してみてねっ♡

          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          recent comment

          recommend

          National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C
          National お餅もできる 自動ホームベーカリー 1.5斤タイプ ベージュ SD-BM151-C (JUGEMレビュー »)

          パンが1.5斤焼けて、お餅が1時間でつけちゃう優れもの!!

          recommend

          パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド
          パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド (JUGEMレビュー »)
          七沢 なおみ, 谷上 正幸
          いつも、この本を参考に作っていま〜す♪
          結構簡単にできちゃぅょw

          recommend

          Canon IXY DIGITAL 600
          Canon IXY DIGITAL 600 (JUGEMレビュー »)

          さちのブログはこのデジカメで
          撮った写真です♪

          recommend

          環境社会検定試験 eco検定公式テキスト
          環境社会検定試験 eco検定公式テキスト (JUGEMレビュー »)
          東京商工会議所, 東商=
          第1回の検定合格しますた(:D)┓ハィ

          profile

          search this site.

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM